グーグルアドセンス(Google Adsense)の審査に落ちた人必見!審査合格のポイント。【2018年3月】

グーグルアドセンス(Google Adsense)の審査に落ちた人必見!審査合格のポイント。【2018年3月】

ワードプレスでのブログ開始から約2ヶ月経ちました。グーグルアドセンス(Google AdSense)の申請を2回しまして、1回目は落ちましたが2回目で合格となりました。(2018年3月14日のホワイトデーに審査合格の連絡を頂きました!)

審査落ちした時の状態・審査合格した時の状態・審査合格のポイントについて書いていきます。

審査合格をもらった時の状態

  • 記事数41
  • PV 100以上 一日あたり
  • 一記事あたりの文字数 1000文字以上がほとんど
  • 画像→たくさん使ってます
  • リンク→たくさん貼ってます
  • アフィリエイトリンク→Amazonのリンク貼ってます
  • 更新は一週間に4記事程度

 

審査落ちした時の状態

  • 記事数20
  • PV 50以上 一日あたり
  • 一記事あたりの文字数 1000文字以上がほとんど
  • 画像→たくさん使ってます
  • リンク→たくさん貼ってます
  • アフィリエイトリンク→Amazonのリンク貼ってます
  • 更新は一週間に4記事程度

 

最初の申請で落ちた理由

申請に落ちた時のメールにはこのような記載がありました。

Google のポリシーに準拠していないサイト
お客様のサイトは、Google AdSense のプログラム ポリシーに準拠していないか、ウェブマスター向けの品質に関するガイドラインに準拠していないため、現時点では AdSense のお申し込みを承認できませんのでご了承ください。

ポリシー準拠については問題無い(はず)と思っていたので、「ウェブマスター向けの品質」という部分かと思いました。つまり質がまだ基準に満ちていない=記事数が足りないという部分が最初の申請で落ちた理由かと思っています。

かなと思い地道に記事を増やす事にしました。特に方向性ややり方などは最初から変えていません。

一度審査落ちしてからやったこと

まず前提として自分のブログは内容・質的に問題無いと判断していました。その理由はAmazonのアフィリエイトプログラムであるAmazonアソシエイトの申請は通っていた為です。という事で特に焦ることなく方向性ややり方も変えずに記事数を増やしていっただけです。

審査合格へのポイント

私が思う審査合格へのポイントは下記になります。

Google AdSense のプログラム ポリシーに準拠

最低限のスタートラインです。当たり前ですが禁止されている事項の記事があった場合は申請通りません。

記事内容の充実

記事内容の充実といってもいたずらに文字数を増やすのが良い訳ではありません。読んでくれる人にとって有益で質が高いコンテンツを目指しましょう。文字数は1000文字以上と良く書かれていますが私はあまり気にしていません。記事によっては1000文字以下で収まるものも当然あります。読み手にとってより心地よい記事にする事を心がけましょう。

プライバシーポリシー設置

これは最近の傾向を見てると作らないとアフィリエイト系のサービスがうからないのかな?と思ってます。自分のサイトはこんな感じですよ〜という自己紹介的な部分とアフィリエイトやってますよ〜というのを明言するためにも必要になりますので作っていない方は作りましょう。

お問い合わせフォーム設置

こちらも最近の傾向を見てると必須な感じがします。何かあったりした時に問い合わせができる体制があるかどうかが重視されているのかと思います。ワードプレスだとお問い合わせフォームのプラグインを入れるかあらかじめ機能が備わっているテーマもありますのでそちらを利用するかしてお問い合わせフォームを設置しましょう。

私が感じた疑問と回答

審査通過するまでに私が感じた内容について、疑問と回答を記載しておきます。

審査の申請から通過までの期間は?

審査合格をもらった2回目は24時間以内に返答がきました。
1回目は一週間待ってもステータスが何も変わらず問い合わせフォームより問い合わせたら不承認との連絡をもらいました。

アドセンス審査時の記事数は?

記事数についてですが私は20記事で一度申請してみて落ちました。その後41記事で再度申請を出して審査通過しました。私のブログですと41記事以上で合格ラインという事が言えます。

画像は貼って大丈夫?

私はたくさん画像を貼っていましたが問題なく通過出来ました。主には紹介する商品の画像です。もちろん著作権のある画像などはダメです。マンガの中やテレビを撮影したものもダメです。

自分で撮影したものやフリー画像(ぱくたそなどのサイトのもの)を使っていれば問題無いと思います。

別の広告は貼って大丈夫?

A8・バリューコマース・Amazonアソシエイトなど他の広告は貼って大丈夫かなと思う方も多いと思います。審査通過時、私のサイトはAmazonアソシエイトしか貼っていませんでした。

適正な形で広告を貼っている分には評価マイナスにならないと思います。

プライバシーポリシーや運営者情報は必要?

こちらは必要かと思います。審査通らないで困っている方でまだ作成していないという方は他のブロガーの皆さんを参考に作ってみてください。

毎日更新しないとダメ?

これも良く見かけるのですがそんなことはありません。現に私は毎日更新などせずに審査通過しました。例えば1か月で見た場合に適当で中身の薄い記事を30記事書くより、しっかり中身のある記事を10記事書いたほうが価値が高いと思います。

まとめ

申請通過がゴールではありません。(これはすごくポイントです)
申請通過のために小細工に力を注ぐのではなく、自分の記事をいかに内容の濃いものにするかに注力するのが良いと思います。

それなりに集客出来るようになってから考えるといいと思います。せっかく申請が通っても誰も見てくれない記事だと結局何も収益は発生しません。

クリックされる確率が仮に1%だとしたら100PVでやっと1クリックされるということです。仮に100記事書いたとして各記事に対して月に1人しか見てくれないと合計で100PVにしかなりません。

SEOを意識しながら検索意図に寄り添ったコンテンツを作っていきましょう。