1泊〜2泊の出張用ビジネスバッグ、おすすめ15選+1【2019年6月更新】

1泊〜2泊の出張用ビジネスバッグ、おすすめ15選+1【2019年6月更新】

出張する際にどうしようと思うのが荷物を入れるカバン。ビジネスバッグとは別に着替えを入れるバッグを用意したほうがいいのかバッグ1つで行くのか迷いますよね。1泊〜2泊ならビジネスバッグ1つでも問題なく乗り切れるケースが多かったりします。

出張用ビジネスバッグを選ぶ際の5つのポイントを踏まえて、人気のあるおすすめ15商品と持っているととても便利なマストアイテム&おすすめアイテムを足した合計17商品を紹介します。

選ぶポイント

選ぶ時のポイントは「収納容量」「収納スペース」「パソコン収納」「素材とファスナー」「機内持ち込みサイズ」の5つです。

収納容量

収納容量は出張ビジネスバッグにとって、とても重要なポイントです。出張の際は提案資料やノートPCの他に着替えも持たなければなりません。マチ(ファスナー)がついていて大きさを拡張出来るもの多くあります。出来るだけ容量の大きいものを選ぶと荷物の多い出張をスマートに過ごせるかと思います。

一般的に25L程度の容量があると1泊の出張でも問題ないと思います。30L以上でしたら2泊3日でも対応出来るでしょう。

3泊4日以上の場合ですと着替えの量も多くなりますので無理にビジネスバッグ1つにするのではなくキャリーケース+ビジネスバッグの組み合わせで行く事をおすすめします。ビジネスバッグの裏面にキャリーケースのハンドルを通せるキャリーサポーターが付いているモデルも多いので選ぶときのポイントの1ついとして見ると良いでしょう。

収納スペース

次に収納スペースです。収納スペースが分かれているものがおすすめです。仕事の資料を入れるスペースと着替えやアメニティ用品など入れるスペースを分けて入れることにより荷物が混ざる事なく仕事にも集中出来ます

また小物ポケットなども多くあったほうがいいでしょう。飲み物のペットボトルを入れたり、折りたたみ傘をいれたり手帳を入れたりと便利に使えますし、メイン収納スペースの場所を邪魔しなくなるのも良い点です。

どこに何を入れているかをきちんと把握しておけば、商談中に「あれ?手帳どこにいれてたかな?」など慌てる事はありません。

パソコン収納

出張のマストアイテムになっているであろうノートPC(ノートパソコン)。移動中や商談中にもサッと取り出して仕事をする方も多いでしょう。

出張ビジネスバッグの中にはパソコン収納スペースが最初から作られているものも多いです。パソコン収納スペースはクッション素材で作られている場合が多いのでノートPCを安心して収納出来る環境を整えておくのがおすすめです。スマートに取り出してストレス無くパソコン作業が出来るようにしておきましょう。

パソコン収納部が無いビジネスバッグの場合はノートPC用のインナーも多数あるのでインナーでカバーする事も可能です。

参考:私が愛用しているインナーケースの記事です。
Surface Laptopに“超絶”おすすめのインナーケース

バッグの素材とファスナー

 

素材選びは重要です。ビジネスバッグの素材に求められているものはカジュアルすぎない素材感・軽さ・タフさ・防水(撥水)性などがあげられます。CORDURA(コーデュラ)を使っているタイプがおすすめです。

CORDURA(コーデュラ)とは生地のブランド名です。ナイロンの7倍ほど耐久性、耐水性に優れた優秀な生地です。見た目もしっとりしていてチープな感じがしなく高級感があるのでビジネスシーンにもマッチします。

雨が降った時にバッグの中に水が入る事がありますが、それはファスナー部分から浸水しているケースが多々あります。ファスナー部分も止水ファスナーを使っているビジネスバッグも増えてきていますので選択出来るのであれば止水ファスナーで撥水生地タイプの表面素材のビジネスバッグを選ぶと良いでしょう。

機内持ち込みサイズ

出張の場合、飛行機を使う事が多いかと思います。飛行機の場合、手荷物を預けてしまうと受け取りに時間がかかり時間のロスに繋がります。機内持ち込み可能なサイズの場合は機内へ持ち込んで航空機内でもパソコン作業をする事が出来ます。

現地到着後は荷物の受け取り時間も気にせずスムーズに移動する事が出来ます。出張先ではわずかな時間も大事だと思いますので出来るだけ機内持ち込みサイズに収まっているビジネスバッグを選びましょう。

100席以上の航空機に持ち込み可能サイズ
3辺の合計が115cm以内 ※付属品(キャスター・ハンドル等)を含む。

出張用ビジネスバッグの種類

出張におすすめなビジネスバッグにも大きく分けて3種類あります。

3WAY(スリーウェイ)

手提げ、肩掛け、リュックの3パターンで使える3WAYビジネスバッグ。用途やシーンで使い分ける事が出来るのが3WAYビジネスバッグの良い所です。

お客様先では手持ちに、軽めの移動の際には肩掛けに、荷物が重い時・両手を使いたい時・長距離歩いて移動する際にはリュックに、と3通りの使い方が出来る便利なビジネスバッグです。

キャスター付き

底面にキャスターが付いていて取っ手を持ち転がして移動する事が出来るビジネスバッグです。手で持たなくても良いので移動する時に楽に持ち運び出来ます。

取っ手を収納すると見た目はほぼビジネスバッグになりますので、手持ちで持ち歩くこともできます。

ガーメントタイプ

スーツをほぼそのまま収納する事が出来るガーメントバッグ。私服で移動して現地でスーツに着替えたい時や替えのスーツを出張先へ持って行く必要がある場合にはガーメントタイプがおすすめです。

ガーメントタイプはスーツ(ジャケット・スラックス)とワイシャツを綺麗な状態で固定する事が出来るのでシワになりにくいのが特徴です。

書類やパソコンなどを収納するスペースとスーツを収納するスペースが分かれているので仕事道具と着替え類が一緒になることはありません。

2019年6月のおすすめピックアップ♪

コールマン アトラス ミッション A3

登山やアウトドアアイテムで有名なコールマンの3WAYビジネスバッグ。内部にパソコン収納スペースとACアダプタ収納スペースがあります。ACアダプタ収納スペースには折りたたみ傘なども入れる事が出来ます。バッグ裏面にはキャリーカートのキャリーハンドに取り付け出来るような構造になっているのでキャリーバッグとの相性も抜群です。

メインポケットの内部にはメッシュポケットスペースが2つ用意されているので、何が収納されているかすぐに分かります。
カラー展開も豊富でブラック・モス・ネイビー・レッド・グレーから選べます。ビジネスシーンだとブラック、ネイビー、グレーあたりが無難で良いでしょう。

 

サムソナイト Debonair III -デボネア3-

サムソナイトという安心したメーカーで1040gの軽量ビジネスバッグです。収納スペースも大きく2つに分かれているので出張時のビジネスアイテムと着替えなどを分けて収納する事ができます。内装もおしゃれなストライプを採用しているのでバッグをあける度にテンションが少しあがるかもしれません。持ち手は牛革なので手に馴染むと思います。持ち手の下には定期や小物を収納するポケットがついています。電車通勤の方に嬉しい機能ですね。

 

THE NORTH FACE CORDURA BALLISTIC 3WAY DAYPACK

THE NORTH FACEの CORDURA BALLISTIC 3WAY DAYPACK です。防水や耐久性に優れたコーデュラナイロンを使用している3wayバッグ。15インチまでのノートPCにも対応しています。2つの大きな収納スペースの他にフロントに2か所のポケットがついているので小物類も収納しやすくなっています。

 

種類別おすすめBest3!

3WAY おすすめ 1位

アルファインダストリーズの3WAYビジネスバッグ。MA-1ブランドのアルファインダストリーズですが、ビジネスシーンでも使えるようにシックな作りになっています。フロント部は耐水素材になっていて多少の雨風にも耐える仕様になっています。

メイン収納部分には鍵がついていますので、新幹線でちょっと席を外してトイレに行く時などに安心出来ます。

通勤でも使用できるし、先日2泊3日の出張でも十分でした。中の色もオレンジで中の物が見易く使いやすいです。当初はエースの3Wayのバッグを買おうと思ってた時に見つけこっちを買いましたが毎日の使用状況からすると大正解だったと思います。
レビューより

tumi26141を考えていましたが、コストの問題もあり、こちらを選択しました。結果、こちらを買って正解だったと思います。重量が軽く、バックパックにもなる点は非常に利便性が良いです。これでこの価格は素晴らしいコスパです。
レビューより

 

3WAY おすすめ 2位

累計14,000個以上売れていて耐水性にすぐれた生地を使用している3WAYビジネスバッグ。ポケットも多く小物収納のスペースに困る事は無いでしょう。メイン収納部には鍵も付いているので新幹線などで少し席を外す際に鍵をかけることによりセキュリティ面でも何もないより安心です。

1~2日の出張にベスト。飛行機に乗る際、機内持ち込みも問題ないサイズ。ポケットも沢山有るので便利。逆に入れた場所を忘れてしまうくらい沢山あるので要注意かもしれません
レビューより

主人にプレゼント。ポケットもたくさんあるので、とても便利のようです。1泊の出張ならこれだけで行きます。主人も使いやすいと行ってます。レビューより

 

3WAY おすすめ 3位

PORTER(吉田カバン)の3WAYビジネスバッグ。メンズのバッグでオンオフ含めて人気のPORTER。B4まで入るので大き目の書類にも対応しています。

軽さとスリーウエイの便利さに満足しています。オンもオフも使えるバックですね。はじめてのポーターですが、TUMIよりはるかに軽くて快適でした。レビューより

約1年使ってますが大きな不満なし!ほぼリュックにして使ってますが大変重宝しています。両手があくのがやはり助かります。レビューより

 

キャスター付き おすすめ 1位

Samsonite(サムソナイト)のPFT MOBILE OFFICE キャスター付 ビジネスバッグ。チャックが縦~横に自在に開閉できるので新幹線の足元でもパソコンや荷物の取り出しが楽に出来るのが特徴です。外側の収納部の内部もポケットがたくさんあり収納しやすい仕様になっています。

 

キャスター付き おすすめ 2位

4輪キャスターで抜群の機動力を誇る、キャスター付きビジネスバッグ。耐水加工と止水ファスナーで急な天候の変化にも強いのが特徴です。機内持ち込みサイズなのでこのまま飛行機への持ち込みも可能です。

 

キャスター付き おすすめ 3位

4輪ダブルキャスターで小さい段差も気にする事なく持ち運べるビジネスキャリーバッグ。機内持ち込みサイズです。キャスターは350度回転するので小回りもききます。メイン収納の他にフロントポケットがあるのでよく使う小銭入れなどを入れて置くのにも便利です。

メイン収納裏にはPC専用ポケットもあるので収納場所に困る事はありません。TSAロックも付いているのでセキュリティ面も安心です。コンパクトな割にメイン収納もしっかりとれているので収納力も高く2泊3日程度でしたらこれでいけると思います。撥水加工もされているので多少雨に降られても安心なビジネスキャリーバッグです。

 

ガーメントタイプ おすすめ 1位

アルファインダストリーズのガーメント付きビジネスバッグ。こちらはリュックタイプにもなり背負う事も出来ます。出張で重くなりがちな荷物、移動時に背負えると楽な場合も多々ありそうです。

 

ガーメントタイプ おすすめ 2位

スーツでの移動はちょっとなぁ・・・でも、荷物とスーツを別々に持って歩くのは大変ですね。仕事の書類などの他にスーツや着替えなどまるっと収納。A3ファイルも収納可能で35Lと容量もあるので、このバッグ1つで短期の出張も大丈夫です。

 

ガーメントタイプ おすすめ 3位

安価の割に高機能なガーメント付きバッグ。こちらのバッグの特長はシューズを入れるスペースがあることです。また、手提げ・肩掛け・リュックの3通りで運用できる3WAYタイプのガーメントバッグです。

3wayビジネスバッグ スーツ収納袋付き 35L ブラック

3wayビジネスバッグ スーツ収納袋付き 35L ブラック

6,250円(07/15 23:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

2WAY おすすめ 1位

クロース(Kroeus) ビジネスバッグ

価格も安価で大量に入るのがポイントです。カバンが広がるマチ付きで、マチを広げると最大30L収納可能。大きい収納部が2つあり、着替えを入れるスペースと書類やパソコンなどのビジネス用品を入れるスペースを分ける事が出来ます。フロントのポケットも収納力があります。カバン自体が1.44kgと重めな点を除くとバランスの良いカバンです。

クロース(Kroeus) ビジネスバッグ ブラック

クロース(Kroeus) ビジネスバッグ ブラック

4,650円(07/15 23:51時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

2WAY おすすめ 2位

SMITHWESSON NUMANNI メンズビジネスバッグ

真ん中にマチ拡張のファスナーがついていて広げると7cm広がるので収納力が格段にあがります。メインポケットのファスナーはサイドまでしっかり開くので書類や荷物の出し入れがスムーズに行えます。サイズについては15.6型の大型ノートパソコンも収納できる収納力の高いタイプとなります。大型サイズなのでバッグ自体の重さが1.3kgあります。

 

2WAY おすすめ 3位

PORTER TIME(ポーター タイム) 2WAY ブリーフケース 655-08297

ビジネスシーンでも定番のPORTER。2WAY仕様のTIMEは収納スペースも2ルームあって収納力抜群です。またフロントのポケットも横いっぱいに広がるのでノート・手帳・タブレットなどを収納可能。

収納スペースにはパソコン専用収納スペースもあり、出張時に必要な商談用の資料・パソコン・着替えを分けて収納する事ができます。内部に折り畳み傘やペットボトルがぴったりはまるスペースもあるのでバッグの中がゴチャ付くことなくきちんと整理した状態で収納可能です。

マストアイテム

出張時のビジネスバッグと一緒にぜひおすすめしたいのがこちら。着替えのワイシャツ・ネクタイ・靴下などをこれ1つでまとめて収納。ワイシャツのシワに悩む事ともバイバイです。ワイシャツの襟も折れないようにしっかりキープ出来るのがいいですね。まさに出張のマストアイテムだと思います。

 

こちらもおすすめ、傘カバー

出張時に急な雨が降ってきても対応出来るように折り畳み傘を持っていく人も多いと思います。得に梅雨時期などは必須になるでしょう。折り畳み傘を購入した時の付属のケースだと濡れた傘の水分が浸透してしまい、カバンの中のものも濡れてしまう残念な事案も起きてしまうかもしれません。

そんな時には超給水マイクロファイバーを裏地に使った傘カバーがおすすめです。濡れたままでも傘のしずくをサッと吸収して、すっぽりと収納してくれます。また、チャックを開け裏返してマイクロファイバー部分を出せば、濡れたかばんも素早く拭き取れます。

傘のほかにペットボトルを入れたりも出来るのでペットボトル表面の水滴が気になる方にもおすすめです。

まとめ

1泊2日、大容量のものだと2泊3日の出張にぴったりなビジネスバッグをまとめました。出張先でビジネスモードに集中できるようにビジネスバッグや小物など万全の準備をして出張に臨みましょう!

準備・段取りがしっかりしていれば出張の商談もきっと上手くいくはずです♪