都内通勤ビジネスマンが本気で選ぶ!ビジネスリュックおすすめ12選【2018年11月更新】

都内通勤ビジネスマンが本気で選ぶ!ビジネスリュックおすすめ12選【2018年11月更新】

都内でビジネスマンとして働き毎日満員電車と戦っている私。そんな現役バリバリのビジネスマンが人気のビジネスリュックをブランド別で本気のおすすめ順で紹介致します。

まずはビジネスリュックを選ぶポイントについてです。

ビジネスリュック 選ぶポイント

2wayか3wayか

こちらはリュックと手持ちの2wayタイプ

ビジネスリュックの2way3wayについてですが、2wayはリュックと手持ち、3wayはリュックと手持ちに加えて普通のビジネスバッグのように肩掛けも出来るタイプを指します。

用途によるのですが営業等で客先に行くことも多い場合は、肩掛けも出来て普通のビジネスバッグのように見える3wayタイプが無難でしょう。

リュック・手持ち・肩掛けが出来る3wayタイプ

通勤用など普段使いメインの場合はリュック&手持ちの2wayタイプがおすすめです。満員電車でも邪魔になりにくい薄めのビジネスリュックも2wayタイプが多いです。

ビジネスシーンにマッチするデザイン

INCASEのシンプルなビジネスリュック Reform Backpack 13″

ビジネスリュックで探されてる方はビジネスシーンでも使いたい、またはスーツに合うリュックを探してるという事だと思います。

シンプルでスーツに合わせても違和感の無いもの、カジュアルすぎないものを選ぶと良いでしょう。

ビジネスシーンでの印象値はとても大切です。背負って行ったリュックのデザインがカジュアルすぎて年配の決裁者の方に良く思われないなどがあってしまうとビジネスシーンでは致命傷となります。用途や商談先に合わせて適切なものを選びましょう。

リュックの厚み

都内で毎日満員電車を体験してる私としては、薄めのリュックが望ましいです。満員電車に乗るときは後ろに背負っていると邪魔になってしまうので、手持ちにするか前に抱きかかえるようにしましょう。

ポケットなどの機能性

ビジネスリュックのポケットはとっても重要!お財布、定期、スマホなどを必要な時にスムーズに出せるといいですよね。

ポケットがいくつあるか、自分の収納したいものが効率的に収納出来るか、各ポケットにアクセスしやすい構造かを気にして選ぶと良いでしょう。パソコンの取り出しやすい構造になっているかも見るポイントとして良いと思います。商談後もスムーズに帰り支度が出来るとスマートに見えます。


それではおすすめビジネスリュックをブランドごとにおすすめ順で紹介します。

 

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)は1966年に米国で創業されたアウトドアブランドです。

1位 ザ・ノースフェイス Shuttle 3way Daypack NM81601

 

輝かしいおすすめ第1位は、「ザ・ノースフェイス Shuttle 3way Daypack NM81601」です。おすすめポイントとしてはシンプルなのに圧倒的にカッコ良く、ビジネス用途で背負っていてもまったく違和感が無い所です。もちろんパソコンも収納可能です。

ポケットも凝っていてタブレットやスマホを収納できるスペースにはインナーケース等にも良く使用されているネオプレン素材を使っているので収納機器をやさしくガードします。

収納スペースも2か所あるので、1か所にはパソコンや資料・もう1か所には着替えの洋服を入れる事も出来るので1泊程度の出張でしたらこれ1つで乗り切れると思います。私が今一番欲しいビジネスリュックです。

 

収納力、背負い心地、素材感など機能性がとても良い。どんな服装にも合わせやすくて重宝してます!

お弁当・水筒・ジム用品・手帳等全て入ります。見た目も黒なので少し膨れても大きく見えにくいですし大変良いです。
レビューより

 

 

2位 ザ・ノースフェイス Shuttle Daypack NM81602

おすすめ第2位は、「ザ・ノースフェイス Shuttle Daypack NM81602」です。1位の3wayタイプと同じくらいおすすめです。というか私がどちらも欲しいです。

見た目よりもたっぷり入り2泊3日の出張にも使う方もいるようです。上下のポケットスペースが秀逸でしっかりと収納できるのがポイントです。

パソコン収納部も別に用意されているのでビジネス用途で持ち歩くパソコンをしっかりガードする事が可能です。iPadを収納できるスペースもあるのでパソコン+タブレットもキレイに収納出来ます。

ビジネス用で使い始めてまだ1週間ですが、満足してます!PC &タブレットを収納するスペースがわかれているのでGood!!!メインのスペースも思ってた以上に沢山入り、見た目より入るんだなという感じです。

ビジネスでも使えて、プライベートでも利用できるので、迷っている方がいらっしゃれば購入したほうが良いかと思います!レビューより

 

3位 ザ・ノースフェイス Shuttle Daypack NM81603

ノースフェイス推しが強くてすいませんと思いながらもやはりこちらもおすすめ。おすすめ2位のNM81602のサイズ違いでこちらのほうがやや小さめになっております。

女性だとこちらのほうがおすすめです。あまり持ち歩きの荷物も多くなく、普段使いの通勤リュックでしたらこちらのほうが良いかもしれません。

ブラックの生地にブラックのロゴというのが主張しすぎてなくてとてもカッコイイと思います。ネイビーカラーもあり、こちらもいい感じです。スーツにも合わせやすいカラーなのでどちらもおすすめです。

 

軽く、丈夫で、シンプルなので使い勝手が良いです。上のポケット内側にはメッシュのケースがあり、その中からカギ等をつなぐ紐が!これが地味だけど重宝します。

リュック自体は軽く、パソコンを入れて肩に掛けても重さをあまり感じない。形もスリムでかっこいいです。
レビューより

 

 

INCASE(インケース)

1997年設立、Apple社公認のiPhoneやiPad,MacBookなどの保護 ・ 持ち運びに適したバッグ&ケースやバッグを出しているブランド。シンプルかつ機能的な構造でビジネスユースにも人気。

1位 INCASE Icon Slim Pack Nylon

背負ったまま使えるサイドポケットが秀逸。suicaなどのICカードを入れておけば電車の乗り降りもスムーズです。またノートPCを取り出せる専用ポケットがあるのでPCの出し入れもスムーズです。

PC収納部は起毛素材を採用しているので、PCを優しく収納する事が出来ます。形状もしっかりしており、荷物が少なくても形が崩れないのもポイントです。

背面側にはパソコンやファイル類が、もう1つにはたくさん内ポケットが付いていて、財布やポーチなど小物類が入れられます。しっかりした素材で、荷物が少なくてもくたっとしないリュックが欲しくて購入。

各部の収納もよく考えられていて小物を含めきちんと収納できます。特に両サイド下部にあるファスナー付きの小ポケットは背負ったまま、物を出し入れできるので重宝しています。レビューより

 

 

2位 INCASE City Compact Backpack

フォーマルにもカジュアルにも使えるデザイン。コンパクトサイズなので荷物があまり多くない通勤用途に向いています。容量はあまり大きくないので旅行や出張にはもっと容量のあるものがおすすめです。見た目的にもワンポイントなどなく様々なシーンに使いやすいデザインになっています。

コンパクトに収まりすっきりとした見栄えで、PC持ち運びに重宝しています。ショルダー幅を広くは感じるのですがそれがずり落ちることも食い込みもなく、快適なので問題ないと思って使っています。

15インチノート、Macbook12インチ、iPadPro、書類を持ち歩いていますが、背負えると肩掛けよりもかなり楽です。デザインもシンプルで大変気に入っています。レビューより

 

3位 INCASE Reform Backpack 13″

とてもシンプルでよりビジネス用途に向いています。表にポケット等も無いのでビジネスシーンに馴染むリュックです。ノートPC収納部分には超軽量ながら高い衝撃吸収力を誇る独自開発の保護ケースが付いているので、安心してパソコンを持ち運ぶ事が出来ます。

 

PORTER(ポーター)

吉田カバンの人気ブランドPORTER。

1位 PORTER タイム TIME デイパック 655-06169

B4サイズのスケッチブックなども収納できるサイズ感。A4サイズだとちょっと小さいかな…と感じている方におすすめです。外側のポケットにもたくさん収納できるので小物類を効率よくしまっておく事が出来ます。

内側にもサブポケットが付いています。収納部は2層に分かれているのでノートPC収納と書類などの収納を分けて入れる事が出来ます。

収納スペース、内側のポケット、防水加工など感心する点が多かった。とてもよく考えて作られている。値段に見合う価値があると感じた。大満足!!!レビューより

 

2位 PORTER LIFT DAYPACKリフト デイパック 822-05440

PORTERのロゴもフルブラックでスーツスタイルにも合わせやすいシンプルなデザイン。厚みも薄いので通勤電車でも邪魔になりにくいです。メイン収納は1つですがパソコン収納部分は分かれています。フロントのポケットも収納力が高く手帳やノートなども入れて置く事が出来ます。

「軽い」「背中にフィット」「優しい」そしてポケットがたくさん!さすが吉田カバン!ってな感じです。収納は十分です。マチも8cmと薄型なので少しくらい混んでいる電車の中でも背負ったままで大丈夫です。レビューより

 

3位 PORTER LIFT DAYPACKリフト デイパック 822-05440

強度面でも非常に優れながら軽さも兼ね備えた1000デニールのコーデュラ®ナイロンを使用。強度・軽さ・防水性を兼ね備えた素材を使用したバックパックです。

収納スペースは2層と外側のポケットがあるので十分あるので、パソコン収納部と書類などを収納するスペースを分ける事も可能です。

リュック自体軽いしスペースも広いのでいろいろ詰め込めます。普段通勤用に使用しているが片手カバンから替えてよかったと思う。レビューより

 

Samsonite(サムソナイト)

ビジネスバッグやキャリーカートでも有名なサムソナイト。1910年、アメリカ・コロラド州デンバーで創立されたスーツケースのリーディングカンパニー。サムソナイトは100年にわたり、変わりゆく人々のライフスタイルや旅行者のニーズに応え続け、世界No.1シェアを誇るブランドへと成長。機能的でありながらもデザイン性の高い製品を開発しているメーカーです。

1位 サムソナイト VESTOR べスター バックパック

ツートンカラーがお洒落なサムソナイトのベスター。内部もノートPCとタブレットを収納するスペースが個別に分かれていたり、2ルームあるので1つには着替え、もう1つにはビジネスシーンで使うアイテムを入れるなど用途によって分けて収納する事も出来ます。

背面にはシークレットポケットも備えているので貴重品を入れておけば安心です。価格と性能のバランスが良いビジネスリュックになっています。

2位 サムソナイト DEBONAIR IV デボネア4 バックパック

シンプルなデザインでビジネスシーンに溶け込みます。2ルームあるので収納物の種類に応じて分けて収納する事ができます。

上側はキャリーカートに通せるような構造になっているのでキャリーカート+ビジネスリュックの組み合わせを想定されている場合はこちらのビジネスリュックがおすすめです。

 

3位 サムソナイト ビジネスバッグ ヴァイゴンラップトップバックパック

オフィスへの通勤から出張までカバーできるリュックです。ノートPCは背中側へ収納してメインルームに着替えを入れれば1泊程度の出張ならこれ1つで十分です。外側の収納スペースも2つあるので小物類やタブレットなどを収納する事ができます。

スーツケースにも通せるようになっているのでスーツケース+リュックのシーンでもおすすめです。

 

TUMI(トゥミ)

ビジネスバッグ&リュックのハイブランドです。優れたデザインと機能性を兼ね備えているのでビジネスシーンで選ばれ続けています。

1位 TUMI ALPHA2 T-Pass ビジネス・クラス・ブリーフパック ブラック

定期券などの小物を収納できるポケットも充実しています。幅もしっかりあるのでお弁当箱を安定して入れる事も出来ます。作りもしっかりしているのでカバンの中身によって形が変わってしまうという事もありません。また、2つある収納部の1つはパソコン+何かを収納できるように二重構造になっているのも嬉しいポイントです。

 

まとめ

ビジネスシーンでも使えるビジネスリュックをご紹介しました。シンプルなデザインで機能性も兼ね備えているものばかりです。

リュックをうまく利用して、ビジネスシーンを今以上に快適にしましょう。