Apple Watch Series 4 Nike+が届いたぞ~!! 40mmのおすすめガラスフィルムはコレ!

Apple Watch Series 4 Nike+が届いたぞ~!! 40mmのおすすめガラスフィルムはコレ!

予約待ちしていたApple Watch Series 4 Nike+が届きました!

私が買ったのは「スペースグレイアルミニウムケースとブラックNikeスポーツループ 40mm」です。Nike+にした理由はベルトです。Nikeモデル限定のスポーツループでカラーが真っ黒、しかも反射素材なので夜間ランニングには最適という所に惹かれてNikeモデルにしました。

通常モデルのスポーツループは黒ベースなのですがよく見るとカラフルな糸が混ざっていて結構カラフルに見えると思います。写真だとあまり感じなかったのですが実物を見たら結構感じました。

せっかくなので開封から紹介してみたいと思います。

Apple Watch Series 4 Nike+ 開封!

今回のシリーズ4、通常はホワイトのパッケージですがNikeモデルはブラックです!外箱からしてシックで格好良くテンションあがります!

開封すると裏側にもApple Watchがデザインされています。細部までこだわってくれるAppleの姿勢はとても良いですね。

中にはApple Watch・充電器などが入っている箱とスポーツループが入っている2箱入っています。

まずは本体が入っている箱を開けてみましょう。

おおおおお~!!!!!

Apple Watch Series 4 の本体が質感の良さそうな布的なものに包まれています。

こちらが取り出した本体です。すっぽり包まれていて高級感がありますね。

 

本体が入っている箱には充電ケーブルとUSB充電器が入っています。USB充電器は1A出力のものなので通常のiPhoneとかと同じものかもしれません。

本体を取り出してみましょう!なんだか久しぶりに開封からわくわくするガジェットです。

ケースから取り出したApple Watch!小さい!かっこいい!!

裏側はこんな感じに。心拍センサーなどが入っている部分ですね。Nikeのロゴも入っています。裏側のデザインもまとまっていていいですね。

厚さも普通の時計よりちょっとだけ厚いかな?くらいの感じです。普段はSEIKOの時計を付けていますが私は全然気にならない厚さです。

iPhone7と並べてみました。iPhoneより少し厚い感じです。

本体を取り出したのでもう1つの箱からスポーツループを取り出して本体へ取り付けていきます。

もう1つの箱をオープン!

これこれ!Apple storeで試着した時にみたブラックのスポーツループ!超かっこいい!

拡大して撮影してみました。ブラックですね。

 

スポーツループをApple Watch本体へ取り付けていきます。

箱の裏にもとても丁寧な取り付け方の説明があるので、迷う事も無く取り付ける事が出来るかと思います。

まずは上から取り付けていきます。溝へ先端をはめてスライドするだけです。

数秒ではめ終わりました!動いたりもせずにぴったりです!

同じ調子で下側も取り付け終わりました。横からみるとこんな感じになります。

ベルトを外す時はNikeマークのやや左上に小さいボタンがあるのですがそちらを押しながらスライドすると外れるという仕組みになっています。ベルト交換したくなった時はこちらのボタンを押してスライドして外しましょう。

Apple Watch Series 4 40mm用ガラスフィルムを装着!

スポーツループの取付も無事に完了したので、別途購入したガラスフィルムを貼りましょう。私はこちらを購入してみました。

1000円もしないで購入したものですがとてもいい感じで満足しています!おすすめです。(※下記の追加参照)

※10/17追加※
2〜3日使ってみましたが左上の反応が悪そうです。また別のフィルムを買うまでは使いますが、私が購入したものと同じものはおすすめしません。下記、同じようなフィルムがあった時の貼り方の参考程度になればと思います。

 

フィルムの貼り方もスマホとはちょっと違いましたので貼り方のコツもご紹介しますね!

まずはこちらが届いた箱です。Apple Watchらしさは皆無ですね。まあ汎用のケースを使っているのでしょう。

 

開けると中には3点入っています。①ガラスフィルム本体、②ウェット&ドライワイプ、③ダストリムーバーです。

とりあえず本体に重ねてみます。曲線への対応も良さそうな感じです。

ガラスフィルムを裏からみた写真です。3Dでまるいコーナーにも対応した形になっています。

スマホでガラスフィルムを貼りなれているのでいつも通りの感じで貼っていこうと思います。私はガラスフィルムを貼る時はいつもお風呂場で貼る事にしています。

湿度をあげてほこりが舞わないようにすると、細かいほこりがフィルム内部へ入ってしまって気泡が抜けない…なんていう残念な展開になりませんのでおすすめです。

まずはシャワーでお湯を出してお風呂場の湿度を上げていきます。湿度がある程度あがったと思ったらシャワーを止めてください。

 

ガラスフィルムを貼る前に、ワイプで拭いていきます。まるっきり開けたて新品だったのでウェットワイプは使用せずにドライワイプのみで拭きました。

じゃじゃん!ダストリムーバーの登場です。裏面が弱粘着になっているシールですね。こちらで画面に付着してしまったかもしれないほこりを取り除きます。(おそらく無いと思うのですが一応一通りやりました)

ここで気づいたのですが、ベルトがあるとガラスフィルム貼る作業には邪魔になってしまうなと思いました。

という事で先ほど取り付けたスポーツループを取り外して本体のみに。

付属していた位置合わせ用のガイドステッカーを使ってみます。本体上側に2枚使ってみました。

ガイドステッカーでぴったりの位置にしたらいよいよフィルムの粘着保護シートを外して本体へガラスフィルムを取り付けます。

おおっ、ぴったりとうまくいきました!ガイドシールはスマホだけじゃなくApple Watchにも有効なんだと思い知りました。

 

ガラスフィルムを取り付けた感じを横からみた感じです。若干厚みが増しますが全く気になりません。気泡も全く入らずにとてもきれいに貼れました!

まだレビューがついている商品も少なく結構不安で買って貼ってみたのですが結果的にはとても良い感じになりました。

Apple Watch Series 4 Nike+40mmモデルの開封の儀とおすすめガラスフィルムをご紹介させて頂きました!初めてのApple Wathなのでこれからランニングなどで使い倒していこうと思います!