MINOURA(ミノウラ) ワークスタンド [W-3100]のレビュー

MINOURA(ミノウラ) ワークスタンド [W-3100]のレビュー

普通のスタンドだとメンテナンスする時に変な姿勢になり腰が痛くなっちゃいますよね。
そんな時に活躍するのがメンテナンス用のワークスタンド。安定感もありメンテナンスもはかどります。

それでは紹介していきます。

 

W-3100の特長

メンテナンスに特化したワークスタンド。立ったままの楽な姿勢で作業ができるのでメンテナンス・整備時におすすめです。安心の日本製なのに価格も抑えられている良い製品です。

W-3100の良い点

スチール製で安定感がある。
トップチューブの角度に合わせて傾斜をつける事も可能。
工具皿も付いているので作業しやすい。
使用していない時は脚部がコンパクトになります。

W-3100の微妙な点

高さの調整機構は付いていません。
スチール製なので、それなりに重量がある。

W-3100の素材・サイズ

製品サイズ:(約)W660×D600mm
製品重量:(約)8kg
材質:スチール(鉄)
クランプの高さ:(約)1410mm(固定)
耐荷重制限:30kgまで

W-3100の総合評価・まとめ

メンテナンス・整備に特化したスタンド。ワークスタンドの中では価格も手頃で手の出しやすい一台です。設置できるスペースがあればメンテナンス用におすすめです。高価なロードバイクのメンテナンスなので極力安心できるメーカーのものを使用したいですよね、その点こちらのW-3100は国内メーカーMINOURA製品なので安心して使う事ができます。アルミではなくスチール製なのでそれなりに重量はあります。良く捉えると安定感があって良いです。メンテナンスを頻繁に行う人には仕様・価格ともにベストなワークスタンドです。

この記事が参考になった、有益だったと思って頂けたらぜひSNSシェアをお願いします♪