世界800着限定!一目惚れしたRaphaのジレ。

世界800着限定!一目惚れしたRaphaのジレ。

久しぶりの衝動買いです。ジレが欲しいなぁと思っていろいろ調べていたところ、好みドストレートなジレに出会いました!見つけた時には在庫がすでに無くなっていたのですが毎日のようにRaphaのサイトを見ていたら数日後、なんと在庫が復活してるではないですか!速攻ポチって購入。どんなに良いものかを書きます。

Raphaの数量限定ジレ発売。

2017年2月、RaphaがCollector’s Edition Classic Giletというジレを販売開始しました。なんと世界800着限定! Collector’s Edition Classic Giletは定番のRapha Giletをもとにアレンジされたモデルです。定番モデルだとメッシュパネルの背面部分が美しい手織りの生地になっています。

 

全面は風の寒さから身を守る完全耐風仕様、そして多少の雨にも負けない素材で出来ています。必要の無いときはジャージのポケットにも入るほど携帯性の高いアイテムです。反射素材のパイピングも配置され、車両からの被視認性も高く安全性も向上しています。

背面のロゴはRaphaの象徴的なピンクカラー。ブラックのジレにワンポイントのピンクがカッコよくて一発で惚れました。

背中部分は通常モデルだと熱がこもらないようにメッシュ素材になっています。この限定モデルは網状の手織り生地に。

 

ジップにはジッププラーが勝手に下がってこないロックダウン機能がついているので走行中にジップが下がってくる事もありません。ジップを上まであげてもフリースのチンガードが顎とのすれをやさしく緩和してくれます。

背後にはライドに必要なものを入れるゴムの入った大きなカーゴポケットが2つと、前身頃に鍵などの貴重品のためのジップ付きポケットが付いています。ジレの背面ポケットは非常に重宝するのでこの部分も購入の決め手でした。

限定ジレのここに惚れた!

何と言っても限定!私、限定に弱いんです・・・笑 せっかくジレを買うならデザインも機能も求めていたものが欲しくてさらに世界限定800着と来たらもう買っちゃいますよね。Raphaのピンクが少し入っているのが好きなのですが、このジレは首と背面のロゴカラーがピンクだったのも良かったです。機能面では背面にポケットがある事が必須でした。背中のポケットは何かと使うので、ジレには絶対に欲しかったのです。

あとは手織り生地の背面は中に着ているジャージのカラーがでるのです!これまたかっこいいなと思うポイントでした。

ジレの良さと活躍シーン

端的に言うと、1.防風性があり体の冷え対策になる・2.長袖と違って熱がこもりにくい・3.コンパクトでジャージの背面ポケットに入る といったところでしょうか。活躍シーンとしては春秋シーズンの朝晩のライドやロングライド時、ヒルクライム後の下りなどがメインになると思います。

機能性のまとめ

防風・耐水素材
背中部分に手織りの素材を採用
オフセットされた防水ジップは、重ね着をしたときに冷たい風が入って来にくいデザイン
後輪の巻き上げからからだを守る
他の車輌からの被視認性を上げる反射素材のロゴとパイピング
やわらかなチンガード
2つのバックポケット
折りたたんで携行しやすい

ジレの活躍するシーズンが楽しみです♪