オーストリッチ輪行袋 ロード220・ロード320・ロード520を比較!

オーストリッチ輪行袋 ロード220・ロード320・ロード520を比較!

輪行袋を調べているとオーストリッチ製品に行き着く方も多いと思います。私もそうでした。

いざ見てみると輪行袋がいっぱいある・・・!違いが良くわからない・・・!

そこでロード220、ロード320、ロード520の似ている3種類を比較して違いをまとめました。

で、何が違うの?

大きく違うのは3点
重さ・付属品・生地の材質です。

まずは一覧でご確認ください。

ロード220 ロード320 ロード520
重さ 320g 500g 820g
付属品 エンド金具(リア用)

ショルダーベルト

中締ベルト

エンド金具(リア用)

ショルダーベルト

中締ベル

フレームカバー(小)

エンド金具(リア用)

ショルダーベルト

中締ベル

フレームカバー(小)

材質 NL70D/ARC PE250D/CLC NL420D/ARC

 

重さ

こちらが重さの比較表です。

ロード220 ロード320 ロード520
重さ 320g 500g 820g

ロードバイク乗りにとって、とても重要視する項目です。一番軽いのはロード220で重さ320gです。軽さ重視の方はロード220を選択する事になります。

付属品

付属品の比較表です。

ロード220 ロード320 ロード520
付属品 エンド金具(リア用)

ショルダーベルト

中締ベルト

エンド金具(リア用)

ショルダーベルト

中締ベル

フレームカバー(小)

エンド金具(リア用)

ショルダーベルト

中締ベル

フレームカバー(小)

付属品にも違いがあります。ロード220は中仕切りが付いていません。その分軽量に作られています。中仕切り付きでフレームとホイールを別に収納した方はロード320かロード520を選択してください。

生地の材質

生地の材質も3種類すべて違います。

ロード220 ロード320 ロード520
材質 NL70D/ARC PE250D/CLC NL420D/ARC

はい、この比較表をみてもさっぱりわかりませんよね。私も生地の詳細までは分かりかねるのですがロード520が一番生地が厚いので安心感もあります。とにかく頑丈なものがいい!という方はロード520を選択してください。

 

つまりおすすめは?

3つの大きな違いを踏まえておすすめは?というと、重要視するポイントによって異なってしまうというのが答えになります。

私は電車輪行が多いので、この3つであれば重量が一番軽いロード220を選択します。

車で移動する時に使うという事であれば、輪行袋自体の重さは気にしなくても良いと思いますのでロード520が安心感がありいいかもしれません。

軽さ重視の方はロード220。ホイールとフレームは別々に入れたい!という方はロード320かロード520を選択してください。

ロード220 をamazonで見る >

ロード320をamazonで見る >

ロード520をamazonで見る >