オーストリッチ輪行袋 SL-100とL-100を比較!違いは大きく3点。

オーストリッチ輪行袋 SL-100とL-100を比較!違いは大きく3点。

軽量の輪行袋を調べているとオーストリッチ(OSTRICH)のSL-100とL-100が気になってくる事でしょう。この2種類、似ているけど違いってなんだろう?と気になったのでまとめてみました。

で、何が違うの?

大きく違うのは3点
重さ・生地の材質・価格です。SL-100は軽量かつコンパクトな作りなのでサドルバッグにも収納可能です。

カラーラインナップについてですが、SL-100がブラックのみに対してL-100はブラック、ロイヤルブルー、レッドなどのカラーから選択出来ます。

まずは一覧でご確認ください。

 

SL-100 L-100
重さ 200g 235g
材質 レオナWリップ65ナイロン NL70D・210D/ARC
価格 定価:8,200円(税抜き) 定価:6,050円(税抜き)
カラー ブラック ブラック
ロイヤルブルー
レッド
ポイント サドルバッグに収納可能 カラーが選べる

 

重さ

こちらが重さの比較表です。

SL-100 L-100
重さ 200g 235g

ロードバイク乗りたるもの、1gでも軽いほうが良い!という場合もありますよね。その点、SL-100もL-100も軽量に作られているのですがより軽量なのがSL-100となります。

とにかく軽量なものを選びたい!という場合はSL-100を選択すると良いでしょう。

生地の材質

続いて生地の材質についてです。

SL-100 L-100
材質 レオナWリップ65ナイロン NL70D・210D/ARC

生地材質だけ見ても違いが良く分からないかと思いますが、SL-100のほうが薄くて軽量になっています。薄く軽量で作られている為、SL-100はサドルバッグに収納できる大きさまで小さくなるのが特徴です。

価格

似たような2種類ですが定価が結構違っています。

SL-100 L-100
定価 定価:8,200円(税抜き) 定価:6,050円(税抜き)

定価で見るとSL-100のほうが2,000円以上高いですね!SL-100は薄い生地で小さく作る為、生産工程に時間がかかってしまいその分が価格にプラスされている形となります。

つまりおすすめは?

とにかく軽いものが欲しい!いざという時のためにサドルバッグへ収納もしたい!という方にはSL-100がおすすめです。ブルーやレッドなど明るめのカラーが良いという方はSL-100が良いでしょう。

輪行時のサイズはどちらもW110cm×D95cm×H25cmと同じになるので、重さ・コンパクトさ・価格を見比べて自分に合うほうを選択してください。

SL-100をamazonで見る >

L-100をamazonで見る >