Surface Laptop、購入後1ヶ月レビュー!Macbook Proからの乗り換え!

Surface Laptop、購入後1ヶ月レビュー!Macbook Proからの乗り換え!

パソコン買い替えを検討して約一年。ようやく自分的にしっくりくるパソコン『Surface Laptop』(サーフェスラップトップ)にめぐり合い、購入しました。買い替えの決め手や1ヶ月程度使った実際の使用感をレビューします。

まずは結論!

自分的には今まで買った中で最高のパソコン。3年前にMacBookProを買った時よりもテンション上がってます。一言で言うと、必要十分なスペックで毎日触りたくなる美しさのノートパソコンですね。

デメリットももちろんありますがそれを加味して満足度が非常に高いです。ある程度高スペックを求めていて、予算15万円程度まで出せる方には非常におすすめです。

Surface Laptopを選んだ理由

私が求めてるスペックにドンピシャだったのが一番の理由です。11.6インチや12.5インチのノートパソコンも検討していましたが、Surface Laptopは13.5インチとそれよりも画面サイズが大きいのに軽量だったのもポイントです。

検討していた他の機種含め家電量販店へ行きいろいろ触ってみましたが、Surface Laptopが断トツで美しくテンションがあがりました。3年間はしっかり使いたいと思いある程度の高スペック・オフィス付き・モバイル性能の高さでSurface Laptopに決めました。

使用用途と選定条件

さて、私のノートパソコンの主な使用用途について書いていきます。

  • 写真&ムービーの整理
  • ムービーの編集
  • ブログ活動
  • たまに仕事のエクセル作業
  • ネットサーフィン

が主な使用用途です。ムービーの編集以外はそんなにスペックいらいない事しかしてないさそうですね。いいんです。レスポンスが悪いものは好きじゃないので出来るだけ高スペックでストレス無く使いたいという想いがあるのです。

次に選定条件についてです。

  • CPU:Core i3またはi5
  • メモリ8GB以上
  • SSD:256GB以上
  • 画面サイズ:11.6~13インチ程度
  • 持ち運んでも使うので出来るだけ軽量である事
  • 仕事をする事もあるのでオフィス付き
  • MacBookProを使っているので出来るだけカッコイイやつ

とまあこんな感じのスペックのものを探していました。10万~15万円くらいの予算でよく見るスペックのものですね。この条件にぴったり当てはまったのがSurface Laptopでした。

スペック一覧

さてここでSurface Laptopのスペックを見てみましょう。

液晶サイズ 13.5インチ
画面解像度 2256×1504
CPU Core i5 7200U(Kaby Lake) 2.5GHz/2コア
ストレージ SSD 256GB
メモリ 8GB
ビデオチップ Intel HD Graphics 620
インターフェース miniDisplayPort USB3.0
本体サイズ W308.1 x D223.27 x H14.48 mm
本体の重さ 1,252 g
駆動時間 最大14.5時間
Office Microsoft Office Home and Business 2016
OS Windows10 S
(2018/3/31までWindows10 Proへ無償でアップグレード可能)

私が必要としているスペックは満たしています。

Surface Laptopの良い点

絶妙な価格設定と画面サイズ

Surface Laptopの良い点についてですが、高スペックでオフィスが使える割に価格が高すぎない。SurfaceProの12.5インチよりも大きい13.5インチ。(体感ですがこの1インチの差が結構違って感じます)

所有欲を満たしてくれる美しさ

そしてなによりも良いのがその美しさ。何度もお店に見に行って質感と色を見てましたがアルミ素材のブルーが美しすぎる・・・!そして、パームレスト部に採用しているSignature Alcantara(アルカンターラ)素材の質感が最高!パソコンっぽくない美しさに一目惚れしました。

Windows10 Proになる!

購入時はWindows10 Sですが2018/3/31までは無料でWindows10 Proにアップグレード出来ます。(※記事執筆時2018/2/15現在の情報です)Windows10 HOMEではなくWindows10 Proというのもなんとなく良かったです。

13.5型なのに、このサイズと軽さ

13.5インチあるのに、ベゼル(画面の縁)が小さいので全体的に小さく作られていて重量も1,252gと軽量です。持ち運んで使う事もい多い私にとっては見やすい画面サイズなのにこの重量はとてもありがたいです。

キーボードのバックライト

個人的に結構重要視している機能です。子供の寝かしつけなどで部屋を暗くして作業する事も多々あるのですが、その際に役にたつのがキーボードのバックライト。この機能があると暗がりでも全く問題なくタイピングできます。

タッチパネル

画面にタッチして操作出来るタッチパネル機能を搭載しています。Surface Pro4を仕事で使っているのですが、誰かに説明する時や話しながら操作するのに画面タッチ機能は便利です。タッチパネル機能もあると嬉しいと思っていたのでこの点も決め手の後押しになりました。

 

残念な点

いいことばかりではありません。当然デメリットというか残念な点もあります。

ポートの少なさ

一番残念な点は外部ポートの少なさでしょう。Surface Laptopは外部ポートが二つしかありません。「miniDisplayPort」と「USB3.0ポート」です。最近主流になりつつある、USB Type-Cのポートが1ポートでもいいので欲しいところです。

SD・microSDカードリーダー

大抵のパソコンに付いているSDカードやmicroSDカードが読めるポートがついていません。カメラのデータを取り込む時には別途カードリーダーが必要です。私はUSBポートも増えてカードリーダーもついている下記のUSB3.0ハブ(SDカードリーダー付き)を購入しました。おすすめです。

MacBook Proと比べて

3年前にMacBook Proに憧れて買ってはみたもののショートカットキーもなかなか覚えなく、キー配列もコントロールキー(Macで言うとコマンドキー)の場所が気に入らなくよくミスってました。わたしには慣れ親しんだWindowsとそのキー配列あっていたようです。重さも3年前のMacBook Proより軽くモバイル性能もあがりました。

購入の決め手

私はAmazonで購入したんですが、安くない買い物ですのででよく知らない業者から買うのはとても抵抗がありました。毎日の日課かのようにSurface Laptopの価格変動をチェックしてたら安い価格でMicrosoft storeが出品してるではないですか!これは安心して買えると思い、思わず即ポチっとしてしまいました!

1ヶ月使っての使用感

とっても満足しています。ほぼ毎日触っていて、処理速度は不満無く早いです。そして何よりもカッコイイ。ややマイナスな部分は電池の持ちがイマイチかな?と感じる所です。体感だと6時間くらいな気がします。設定などをちゃんと見直せば良くなるのかもしれません。

以上、Surface Laptopのレビューでした!ほとんどの人におすすめ出来る素敵なノートパソコンだと思います。外部ポートが少ないという残念な点はありますがサプライ品でカバー可能です。

ある程度の高いスペックでオフィス付き、オシャレ&モバイル性能も妥協したくないという方におすすめのノートパソコンです。快適なSurface Laptopを送りましょう!