子連れで宮古島を全力エンジョイ♪1日目

子連れで宮古島を全力エンジョイ♪1日目

この度、二泊三日で宮古島旅行へ行く事になりました!7歳ともうすぐ2歳の2人いましたが子連れでもかなり楽しめた旅行になりました!宮古島へ子連れ旅行を考えている方のプランの参考にもなればいいなと思って私なりのおすすめポイントを記載した旅ブログを書いてみます。

初日の動きはこんな感じです。

  1. 自宅から羽田空港へ
  2. 宮古島海中公園
  3. すむばり食堂
  4. 雪塩ミュージアム
  5. 池間大橋を渡り池間島へ
  6. イキマサランマ ハート岩
  7. 東急ホテル&リゾーツ到着!
  8. ホテルプールと与那覇前浜ビーチ
  9. 夜ご飯で平良地区へ

1.自宅から羽田空港へ

朝6:40発の飛行機に乗るため空港へ向かいます。今日の東京の天気は雨…。始発の電車でいったとしても空港へ到着するのは5:45分くらいと約1時間前。

雨だし始発乗っても時間微妙だし、早朝のまだ寝てる子供達を無理やり起こして電車の旅はつらそうだなと思ってタクシーにすることに。

羽田空港までの定額サービスというものがあり、私の住んでいるエリアから羽田空港へ行く場合割増じゃない時間帯ならなんと7000円で行けちゃうんですよ!(割り増し料金でも8400円です)初めて利用しましたが雨・電車・子供の悩みをすべて解消してくれる素晴らしいサービスでした。タクシーさん、どうもありがとう!

ゆとりをもって空港についたのでゆっくりと手続きが出来ました。飛行機がかなり小さいやつ(左右に三列ずつの小型)だったのでちょっと不安でしたがそんなに揺れることもなかったです。まもなく宮古島へ到着です~!

宮古島へ到着しました!空港には立派なシーサーがいました。

 

記念撮影をしたかったんですが、レンタカー屋さんまで送迎してくれるスタッフの方が待っていたのと、今回旅行会社のパックを利用してそのサービスチケットを受け取る為に窓口に並ぶ必要があったのでとりあえずパシャっと撮っただけでした。この強そうなシーサーと記念撮影したかったですね。

空港からレンタカー屋さんまでレンタカー屋さんのスタッフに送迎されてレンタカーを借りていざ出発!まずは海の中から魚が観れるという海中公園に向かいます。

2.宮古島海中公園

やってきました!宮古島海中公園!絵になる石碑があるのでフォトスポットにもおすすめです。石碑に青文字もさわやかでいいものですね!

海中公園の外から見る景色も絶景です・・・!

宮古島に到着してはじめてみる広大で綺麗な海~!この透明度、すごいですね!

こちらが海中公園の入り口です。ここから地下に降りていって、海の中を見れるという方式になっています。今日の宮古島は32度くらいあり、湿度もたかく歩いているだけで本当に暑かったです。さっそく海中公園の受付へ。

入園料を払います。料金は大人1000円、小学生500円、6歳未満は無料です。旅行会社のパックで申し込んでいたサービスチケットがあったので大人二人分はチケット使用で0円に♪

入口横には体験工房がありました。貝殻などでシーサーを作ったりできます。

とてもやりたかったのですが時間が詰まっていたので断念。次回宮古島に来たら貝殻でのシーサー作りはやりたいですね!お土産コーナーも充実していて目移りしていましたが時間もあまりなかったので海中エリアへ移動します。

階段が割と長いです(たしか75段と書いていたような・・・) 子供を抱っこしながらだとちょっときついかもしれませんのでそこは気合で頑張ってください。

ゆっくりと階段を下っていきます。

階段を下りきると水中公園のメインフロアに到着です。

くだりきるとこのようなフロアに到着します。アクリルが貼ってある窓が20枚くらいあってそこから海の中と魚を見る事が出来ます。

魚が群がっている姿もみれました!さすが沖縄、カラフルな魚がたくさんいます。

アクリル窓すれすれを泳いでくれたのでベストショットが撮れました!!シュノーケリングが出来ない小さい子供も海の中の魚の様子を楽しめるのでおすすめスポットです。1時間もあれば十分楽しめるスポットです。

3.すむばり食堂

海中公園を楽しんだらもうお昼時です。島の北のほうにいるのでここら辺で美味しいと噂のお店はタコ料理で有名な「すむばり食堂」です。海中公園から車で10分程度移動してすむばり食堂へ。

「お食事処すむばり」と書いてある看板は色あせてほぼ見えないですが、「駐車場はこちらです」の看板は色合いもはっきりしているのですぐに気づくと思います。

分かりにくいですが、こちらが店内への入り口になります・・・!入口があっているかちょっとドキドキしました。

中に入ると座敷がたくさんありました。テーブル席も入口付近に少しあります。

こちらがメニューです。口コミによると定食・丼系がおすすめと書いてましたのでそれに従ってみました。タコ丼・宮古そばセット・焼きそばをオーダー。

こちらタコ丼。タコの炒め物を卵でとじた感じで美味しいかったです。

これは宮古そばセット。宮古そばとタコのまぜご飯のセットです。まぜご飯はかなり薄味でした。雪塩を少々かけたらとても美味しかったかもしれません。

こちらは焼きそば。オーダー時に店員さんに焼きそばって普通の焼きそばですかね?と聞いて普通の焼きそばですよ~と回答をもらっていたので、屋台で食べるような焼きそばをイメージしていたらイメージと違うものが出てきました笑。まあそうですよね、宮古島ではこれが普通なのかもしれません。

味も屋台の焼きそばのような味ではなかったですが美味しい味付けでした。

4.雪塩ミュージアム

お次は雪塩ミュージアムへ。すむばり食堂から車で5分もかからず着きます。

店内に入ると製塩所は改築工事を行っていて見れないとのお知らせが貼ってありました。これは残念。数年後は工事が完了してキレイになった製塩所がみれるかもしれませんね。

雪塩を使ったお土産も非常に充実しています。直営店なので多少安いものもありましたので雪塩関連のお土産はここで買うのが良いです。試食もほぼすべてのお菓子で用意されているので味見できるのもいいですね。ちなみに雪塩バームクーヘンがとっても美味しかったです。自宅用に買えばよかったと帰ってきてから後悔しました。。。

直営店限定の雪塩もありました。ボトルの直営店限定!と記載されているので宮古島にきて雪塩ミュージアムへ行ったぞ!感が出るお土産になるかと思います。5本セットも販売しているのでバラ巻き用のお土産にもとってもおすすめです。

こちらお目当てのひとつの雪塩ソフトクリーム。ちょっと塩っぽい感じがして美味しいソフトクリームです。

お店の外にはトッピング用のお塩が10種類用意されています。すべて試してみると良いかと思います。私はわさび塩・抹茶塩・ココア塩をためしました。

ちなみにこちらはわさび塩。わさびが嫌いじゃない方でしたら美味しさも感じれるかと思います。抹茶塩はほんのり抹茶味で普通に美味しいです。ココア塩も甘さの中の少ししょっぱさがあり美味しかったです。

雪塩ミュージアムは池間島へ渡る寸前のところにあります。雪塩ミュージアムから1分ほど歩いてファミリービーチ西の浜へ行けます。

数メートル先は砂浜&海です!

ここから見る池間大橋もいい感じですね♪足だけ海に入り少しだけ遊んでから池間島を目指して出発です。

5.池間大橋を渡り池間島へ

池間大橋を渡り池間島へ入った所に池間島売店「海美来(かいみーる)」というお土産屋&カフェ店が並んでいるエリアがあります。ここからみる池間大橋もとってもきれいなのでフォトスポットにもおすすめです。

海美来(かいみーる)にあるカフェ「LOOP HOLE」でアイスカフェオレをオーダー。南国で飲むコーヒーもまた美味しいですね♪

海美来から撮った池間大橋。うーん、キレイ!

イキマサランマ ハート岩♡

こちらもガイドブックを見ていきたいなと思っていたイキマサランマ ハート岩。岩の形がハートのように見える恋愛運があがりそうなスポットですね!

左側の岩の穴を見てください!ちょっと首を右にかしげると穴の形がハートに見えるハート岩です。

ここの砂浜でハート型のサンゴを見つけたんですよっ!すごい!と思ってハート岩とツーショットです。泳いだりする訳ではないのでハート岩を見て写真を撮ったりして15分もあれば十分なスポットだと思います。

娘ちゃんが暑い!海&プールに入りたい!というのでこれから2泊する東急ホテル&リゾーツへ向かう事に。池間島は北部にあり、東急ホテル&リゾーツは南部なので移動に小一時間程度かかります。

ホテルに付く2km前くらいにコンビニのファミリーマート宮古下地店がありますのでここでお菓子・飲み物・カップラーメン・軽食など必要なものを買っておくと良いでしょう。ホテル内部にコンビニ的なものはありますが定価の1.5~2倍程度の価格で販売されている感じでした。

7.東急ホテル&リゾーツ到着!

東急ホテル&リゾーツに到着!とてつもないリゾート感!

フロントにはさんぴん茶とシークヮーサージュースが置いてありました。両方飲みましたが両方とも美味しい!

お部屋は部屋の中から東洋一のビーチと言われている与那覇前浜ビーチが目の前に見れるという素晴らしいお部屋です。

ベランダからの景色はこんな感じです。ホテルのプール(結構広いです)と与那覇前浜ビーチが広がっていて心が浄化される感じでした。

8.ホテルプールと与那覇前浜ビーチ

ホテルへチェックインして一息つく間もないまま、水着へ着替えてホテルのプールと与那覇前浜ビーチへ向かいます。

手前のプールは浅いプールが二つくっついている子供向けで奥のプールは一般的な深さで大人が楽しめるプールになっています。パラソルとソファは宿泊者は自由に使って良い設備になっています。

子供たちは手前の浅いほうのプールで楽しそうに遊んでいました♪左側がとても浅い感じで右側がやや浅い感じになっています。小学校低学年くらいまでならこちらのプールが安全で楽しく過ごせるかなと思います。

プールの奥にはビーチハウスがあり、ここで浮き輪・ライフジャケット・水中をのぞけるバケツ・バスタオルを借りれるのと、持ち込みした浮き輪を膨らます空気入れがあります。空気入れを借りて持ってきた浮き輪に空気を入れていざ与那覇前浜ビーチへ!

ホテルのプールからすぐにビーチへ行けるって素晴らしすぎです・・・!海入ったあとのシャワーもあまり気にしなくていいですし車に乗ったりせずにホテルの部屋にたどり着けますし。

時間いっぱいの17時まで海とプールを楽しめました。お部屋に戻りシャワーを浴びてすっきりしてから宮古島の中心部の平良地区へ夜ご飯を食べに向かいます。ちなみに平良地区までは車で20分程度です。

9.焼肉なかお

平良地区へつきました。夕飯は焼肉にしようかと思い行きたいと思っていたお店の「宮古牛の焼肉喜八」、「焼肉権兵衛宮古支店」、「火神」に電話してみましたが全滅・・・。おそるべし焼肉人気。

焼肉店を探して電話していったら「焼肉なかお」だったら入れるとの事で焼肉なかおへ行きました。焼肉なかおは個室になっていて高級そうな雰囲気がありました。

お値段もなかなかに高かったので、宮古牛の上カルビ(1980円)と上ロース(1980円)をオーダーします。

ジュージュー!宮古牛が焼けてきました!さっそく頂きます~!!!!!

と食べてみましたが感動するほど美味しい感じではなかったです。たれの味付けが少し甘めで合わなかったのか宮古牛自体が甘めになっているのか私的にはそこまで好きな感じではなかったです。奥様もあまり好きじゃない感じと言っていました。

宮古島へきて宮古牛の焼肉を楽しみにしていただけに残念な結果となりました。行きたいと思っていた焼肉店「宮古牛の焼肉喜八」だったらどうだったのかなと思います。ディナータイムは事前にお店をきちんと決めておいて予約しておくのが良いと思いました。

帰りにコンビニへ寄ってカップラーメンやお菓子を買ってホテルへ戻ります。ホテルに戻ってからのカップラメーンがとてつもなく美味しく感じました…!

朝の9時半すぎに宮古島へ到着すると1日目もほぼフルで遊べるのでいいですね。これにて1日目終了です。二日目はメインイベントのシュノーケリングです!

 

二日目は吉野海岸でシュノーケリングです!記事はこちら!

子連れで宮古島を全力エンジョイ♪2日目