在宅ワーク

テレワーク・在宅ワークにおすすめなモバイルモニター【選ぶポイントは3つ】

2020年5月11日

テレワークが始まりノートパソコン1台で在宅勤務をしているけど、画面が狭くてイマイチ作業効率があがらない

このようなお悩みの方におすすめなのがモバイルモニターです。

設置・型付けが自在で場所を取らないのが最大のメリットですね。

 

モバイルモニターを選ぶポイントは3つ

  • 本体のサイズは「13.3インチ」か「15.6インチ」の2択
  • 解像度(画面のきめ細やかさ)→フルHDで必要十分
  • 接続端子→標準HDMIかUSB Type-Cがおすすめ

 

それでは、テレワークにおけるモバイルモニターについて説明していきます
管理人

 

据え置き型のモニターも気になっている方はこちらの記事をどうぞ
参考記事:テレワーク・在宅ワークにおすすめな液晶モニター【選ぶポイントも解説】

 

 

モバイルモニターって?

 

その名の通り、モバイル型のモニターです。

「据え置き型の一般的な液晶モニターが持ち歩けるようなサイズになったもの」と思うと分かりやすいですね。

テレワークで在宅勤務をすることになったけど、据え置き型の液晶モニターは置く場所がちょっと…と思っている方にぴったりの商品です。

 

ノートパソコンとはHDMIやUSB Type-Cで接続。モニターの電源は、基本パソコンから供給するので、電源コンセントが必要ないのがいいですね
管理人

 

 

 

どんなメリットがあるの?

主なメリットは4つ

  • 画面が増える
  • 持ち運べる
  • 型付けが楽
  • 場所をとらない

 

「ノートパソコン」+「モニター」の2画面で作業できるので作業効率がかなり上がる事間違いなし。

在宅ワークでパソコン作業をする時も、ノートパソコンと一緒に片付ける事ができるので場所もとらずに後片付けも楽々です。

 

本体のサイズは「13.3インチ」か「15.6インチ」の2択

他にもサイズはありますが、基本この2択です。

 

理由は

  • 13.3インチ以下だと画面が小さすぎて作業効率が微妙
  • この2サイズが量産されているモデル。各社出しているので値段がこなれている

 

という事でこのどちらかのサイズを選択すれば失敗しません

 

解像度(画面のきめ細やかさ)→フルHDで必要十分

フルHD(1920 x 1080)か4K(3,840 x 2,160)かの二択。

4Kのほうが高精細でキレイですが、モバイルモニターはフルHDで必要十分です。

このサイズだとフルHDで十分キレイに見えるのと、ビジネス用途では必要十分だと思います。

 

ただし、予算に余裕があればもちろん4Kのほうがいいです。

 

接続端子→HDMIかUSB Type-Cがおすすめ

HDMI端子が最も一般的です。モバイルモニターだとUSB Type-C接続も多くあります。

 

テレワークで使う自分のパソコン端子を見てみましょう。

USB Type-C端子は映像出力に対応していないものもあるので、注意が必要です。パソコン本体メーカーのページで確認しましょう

 

13.3インチ おすすめモバイルモニター

EVICIV 13.3インチ/フルHD/USB Type-C/標準HDMI/mini DP/スリーブケース付/EVC-1301

入力端子:USB Type-C、標準HDMI、miniDP、 PD、3.5mmオーディオ
外形寸法:304mm x 193mm

 

標準サイズのHDMI、USB Type-Cに対応。複数の機器を同時に接続して切り替えて使う事もできます。

ドライバー不要なので、会社のインストール権限でひっかかる事もありません。

保護カバー&フィルムも付属でついているのが嬉しい配慮ですね。

 

 

 

UPERFECT 13.3インチ/フルHD/USB Type-C/miniHDMI/

 

入力端子:USB Type-C、miniHDMI×2、PD、3.5mmオーディオ
外形寸法:308mm x 197mm

 

ディスプレイにタッチできるのが特徴。

タッチ操作もしたい!と思ったらこちらがおすすめです。

HDMIが標準サイズではなく、miniサイズなのでケーブルを買い増しする場合はご注意ください。

 

 

 

15.6インチ おすすめモバイルモニター

EVICIV 15.6インチ/フルHD/USB Type-C/標準HDMI/mini DP/スタンドカバー/EVC-1506

入力端子:USB Type-C、標準HDMI、miniDP、 PD、3.5mmオーディオ
外形寸法:357mm x 225mm

 

13.3インチに比べると横幅が5cm程度サイズアップしているので、横の長いエクセルなども見やすくなっています。

あまり持ち運ばない在宅ワークの場合は画面が大きい15.6インチのほうが良いかと思います。

標準サイズのHDMI、USB Type-Cに対応。複数の機器を同時に接続して切り替えて使う事もできます。

 

 

 

 

15.6インチ(4K) おすすめモバイルモニター

EVICIV 15.6インチ/4K/USB Type-C/標準HDMI/mini DP/スリーブケース付/EVC-1504

 

入力端子:USB Type-C、標準HDMI、miniDP、 PD、3.5mmオーディオ

 

フルHDの2倍高精細な4Kに対応したモバイルモニター。予算が許すのであればこちらを購入しておくと長く愛用できるでしょう。

SWITCHやPS4にも対応しているので、仕事が終わったあとも高画質でゲームが楽しめます。

もちろん、標準サイズのHDMI、USB Type-Cに対応。複数の機器を同時に接続して切り替えて使う事もできます。

 

 

まとめ:必要なサイズを見極め、1秒でも早く導入!

モニターが1枚増えるだけで、メインでエクセル操作をしながらサブモニターで参考サイトを開くなど効率よく作業を進める事ができます。

必要スペック・サイズなどを確認して、1秒でも早くモバイルモニターを導入しましょう。

 

-在宅ワーク

Copyright© Digital Zakker , 2020 All Rights Reserved.